コンセプト

株式会社ツリービレッジは、オンラインショップ「エンジェルハムショップジャパン」の運営を主な事業として日々活動しています。
早く迅速にを基本方針として掲げ、より多く、広範囲にサービスを提供するため、インターネットで電機部品、電気材料を販売しています。

ツリービレッジのコンセプト

サービス

エンジェルハムショップジャパンの扱う商品をどのような方が購入されるのでしょうか。
法人のお客様では、大学・研究機関や大手企業の開発部の研究者・開発者、小ロット製造の生産現場等が多く、個人のお客様については、家電製品の修理改良を目的に購入される方が多くいらっしゃいます。こうした方々は特殊な部品を、少量で早く欲しいという方々がほとんどです。
少量の場合はメーカーから直接購入できず、卸売業者から買うには時間がかかります。そうした際に、当社の即納システムにより、商品を素早くお届けします。
このように、素材提供のニーズに対応し、余剰在庫を持たないという経済の潮流を支えています。

サービスイメージ

例えば洗濯機の蓋の開閉を感知するために使われているスイッチ。
家電ではないので、家電量販店には売っていません。
電機部品を取り扱っている小売業者で買おうとしても、限られた時間で行くことのできる場所にあるとは限りません。
そんな時、日本全国に商品を発送できるエンジェルハムショップジャパンの出番となるのです。


ECとは

当社の主な事業であるECとは、電子商取引(Electronic Commerce)の略称です。
Eコマースとも称され、コンピューターネットワークを介して行われる、契約や売買などの商取引を指します。
ECは、商品やサービスを提供する側と提供される側が、企業か消費者かに視点をおき、BtoB、BtoC、CtoC、に分類することができます。
BtoB-ECの企業間取引は、受発注や見積もりなど商取引に関する情報を規定の様式に従い送受信し、速度の向上、経費の削減につなげています。
BtoB-ECは、限られた企業同士のやり取りが主となります。
BtoC-ECは、企業が消費者にモノやサービスを提供する場合であり、その内容はインターネットを用いた通信販売や、楽曲のダウンロードサービスなど、多岐にわたります。 当社が出店しているインターネットショッピングモールもBtoC-ECの利用がほとんどです。
CtoC-ECはヤフオク!などのオークションが例に挙げられます。

EC業界の動向

オンラインショッピングモールとは

サイバーモールや電子商店街とも称され、複数のオンラインショップが出店しています。モール内の店舗を横断して検索することが可能であり、商品や価格の比較が容易に行えます。

インターネット特有の利点だけではなく、セールやTポイント、楽天ポイントなどの実際のデパート・商店街のようなサービスや利用特典もあります。
消費者向けのモールは年々市場規模が拡大し、成長産業の一つとして注目を浴びています。

ECサイト・モールイメージ

運営サイト

エンジェルハムショップジャパンは、Yahoo!ショッピングやヤフオク!、楽天市場、amazonなどのインターネットショッピングモールにに出店し、電機部品や電気材料、無線通信機器等を販売しています。

  • ダイレクトオンラインストア
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • 楽天市場
  • rakuten global market
  • amazon
  • amazon
  • FAXからもご注文頂けます

会社概要

会社名 株式会社 ツリービレッジ (Tree Village, Inc.)
代表者 木村 和憲
本社所在地 〒458-0036 愛知県名古屋市緑区六田2丁目269番地
電話 052-613-7447
FAX 052-613-7474
設立 平成17年7月27日
主要取引銀行 名古屋銀行  愛知銀行  碧海信用金庫
業務内容

海外製無線機器、電機部品、電気材料の卸売・小売販売